大晦日のおせち料理

こんにちは!

今年もあと数日となりましたね。

子供の頃、大人たちが年末で忙しくしているのを
なぜかワクワクしながら見ていました。

慎ましい暮らしでしたが、年末のいつもと違う
料理を食べることが本当に楽しみで
母親が料理するのを脇で覗いていたものです(^-^)

ところで、大晦日におせち料理を食べるのは
全国共通ではないことをご存じでしたか。
北海道と東北の一部に残る「年取り膳」という
風習が元になっているそうです。

また地域によって様々なおせち料理ですが
一年の労をねぎらい、明年もまた頑張ろう
という思いが込められているのは
全国共通ですよね!(^^)!

最後になりましたが
皆さま一年間本当にありがとうございました。
これから始まる新しい一年が素晴らしい年に
なりますようにお祈り申し上げます✿✿✿


カイロでツボを温める

暖冬とは言え朝晩の寒さが身に沁みますね。

師走の忙しい時期、「疲れて元気がでない」
「免疫力が低下した気がする」など実感している
方も多いのでは?

おへその5~9センチ程度下にある「丹田」という
ツボをカイロで温めるといいそうです!

年末年始にかけて外出の機会が多くなるので
疲れをためたまま体を冷やさないよう
心がけたいですね。

大切な体をいたわり、残りわずかな2021年を
元気に過ごしましょう(^O^)/

甘酒

「飲む点滴」と呼ばれる甘酒は、缶や紙パックのものが
売られていて、いつでもどこでも手軽に飲むことができます。

私が小さい頃に飲んでいたのは、酒粕からできた甘酒でした。
寒くなると母が作ってくれる甘めの甘酒が私は大好きで
懐かしい味です😊

今は、米麹からできた甘酒もありますね。
酒粕からつくると微量ながらアルコールが含まれるため
お子様やアルコールに弱い方は米麹甘酒がおススメです。

ビタミンB群や食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸などが含まれ
ていて体にとてもいいし、疲れた時に暖かい甘酒を飲むと
気分が安らぎますよね。

でも、美味しいからといって飲みすぎは禁物!
適量を守ってくださいね(笑)
みなさんも冬の寒い日に飲んでほっこりしてみませんか🍵

七五三

先日、七五三の記念に撮った写真を見る機会があって
その衣装と背景にちょっと驚きました。

数十年前は、男の子はカチカチのタキシード
女の子はヒラヒラのフリルがついたウェディングドレス
のような衣装を着て、背景もそれはそれは厳かな雰囲気
を醸し出したシックなものでした。

そんな中での撮影のせいか(笑)
カメラマンの「さあ、笑ってー」の声掛けに笑えるわけもなく
数少ない笑顔の写真の中から何とか数枚を選んだものです。

ところが今は、子供たちが緊張することなく自然な笑顔や
一瞬を捉えた表情を見事に写真に納めています。
衣装も軽快でありながら背景とよく合っていて素敵でした。

時代の流れで変わる七五三
50年後はどんな衣装を着ているのでしょうか😊

ハロウィン

みなさん、お元気ですか?

季節は移り変わり、店先はハロウィンの飾り付けに
なり秋の雰囲気であふれていますね。🍁🍁

ハロウィンといえばカボチャですが、正式には「カブ」
を使うそうです。
古代ケルト人は10月31日を1年の終わりであり収穫の日
としていました。

この日、魔よけとして「カブ」をくり抜いて仮面を作ったり
焚火を焚いたりして身を守るという風習があったそうです。

「悪いものから身を守りたい」という願いを込めて
今年はハロウィンの飾りつけしようかな...😊

第1回オリンピック アテネ大会

東京オリンピックが始まりました。
コロナ禍の中、異例づくしの開催ですが
毎日たくさんの種目で熱戦が繰り広げられています。

今回の第32回東京大会では33競技が実施されますが
第1回アテネ大会では陸上、水泳、レスリング、体操、射撃、
フェンシング、テニス、自転車の8つだけでした。
優勝者には銀メダルとオリーブの枝、2位には銅メダルと
月桂樹の枝が授与され、3位にはメダルがなかったそうです。

ちなみにこの大会のマラソンで優勝したのは
ギリシャの選手でした。
羊飼いの仕事をしていた彼はこの優勝で一躍ギリシャの
ヒーローになりました!

全力で戦う選手たちの姿は、見る人に感動を与えます。
これは昔も今も変わらないですね😊

盆踊り

昨年はコロナ禍の影響でほとんどの行事が中止されて
物足りない夏となりましたね。

夏の風物詩は数多くありますが、その代表格の
「盆踊り」もここ数年でずいぶん様変わりした
したようです。
定番の音頭だけではなく、J-POPやアニメソング
で踊ったり、騒音対策のため音楽をFM電波で飛ばし
参加者はイヤホンで聞きながら踊ったりするものも
あるとのこと(*'▽')

私の住んでいる地域の盆踊りは出店も多くは
ないのですが、老若男女たくさんの人が集います。
顔見知りも多いので近況報告の場になったり
久しぶりの里帰りで懐かしい友達と会う場に
なったりと本当にみんな楽しそうです(^_^)

また子供たちの笑い声いっぱいの盆踊りが
開催されるのを心待ちにしています☺

子供の習い事

子供の習い事のトップは水泳。
心身に良い効果が期待できるとあって
以前から定番の習い事ですね。

個人的にはソロバンをさせてて
良かったと思ってます。

暗算ができるようになると
「おやつは100円までね」の制限を
守りつつ、いかにたくさんの駄菓子を
買うか計算しながら選んでいた
娘の姿を思い出します(笑)

日々の生活の中でも
計算をする場面は意外に多いので
ちゃちゃっと答えを出す娘を
「すごいなぁ」と感心していました。

どんな習い事でも
子供が楽しんでくれてたら
親としてうれしいですよね(^_^)


グランピング

従来のキャンプもいいですが、ここ数年グランピングが
できる場所も増え、手軽に豪華なキャンプが楽しめる
とあって人気ですね。

私も何度か小樽でグランピングをしたことがありますが、
日常にはない素敵な時間を過ごすことができました。

コロナが終息して日常生活を取り戻したら
また行きたいと思います😊

SDGs(持続可能な開発目標)

最近、SDGs(持続可能な開発目標)という言葉を
よく耳にします。

2015年9月のサミットで世界のリーダーが決めた
国際社会共通の17の目標のことです。
2030年までに地球上のあらゆる問題を解決しようと
いま世界が一丸となって取り組んでいます。

ネットで検索していただくと具体的な内容が
でてきますので、ぜひ一度読んでみて下さい。

世界のために自分にもできることがきっとあるはず!!